そのボディージュエリースクールの認定講師、本当に大丈夫ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボディージュエリースクール

ボディージュエリースクールは大丈夫ですか?

最近ボディージュエリースクールが多くなってきましたが、少し疑問を感じていることがあります。

まず最近の認定講師で言うならば、ある程度の受講料を支払えば資格が取れてしまうことです。この背景にはボディージュエリースクールの一部が資格取得ビジネスを実施していることで、安易に認定講師という資格を与えてしまっていることが非常に問題です。ボディージュエリーは比較的簡単に施術できるようにはなりますが、講師は全く違います。当然ですが、数多くの経験や豊富な技術を習得しなくては講師として活躍することは難しいです。

現状のボディージュエリースクールで起きていること

認定講師コースを選んで、数十万円支払い必須授業を受ければ、ほとんどの方は認定講師になってしまいます。皆さんが選ぼうとしているスクールは大丈夫ですか?実績を積んだボディージュエリストが講師として教壇に立ってますか?ボディージュエリーは技術職。豊富な経験が技術を磨きます。また本当の技術を学びたければ、実績を多く積んだ認定講師から学ぶべきです。入学時に認定講師の経歴を是非確認してください。

囲い込みで生徒の将来性を考えていない

残念ながら、ほとんどの協会やスクールでは他協会の交流をさせないようにしています。これは生徒を囲い込むことでそこから確実に受講料等をもらうためです。本来スクールであれば、第一に生徒の将来を考えることが大切ではないでしょうか?他の協会やスクールにもとても魅力的な認定講師はいます。生徒としてみればこのような魅力的な講師に習いに行きたいものです。でもほとんどの協会やスクールはこのような行動は禁止されています。なぜ?ダメなのでしょうか?生徒の為に考えたらそれは本当にいけないことなのでしょうか?

入学する前に確認すること

ボディージュエリーの習得したいデザインがそのスクールでできるのか?これはとても大切なことです。貴女の希望するデザインがそこで学べるかチェックすることをお勧めします。また卒業後、他協会との交流ができるのか?という点でも確認が必要です。今はまだボディージュエリーについてあまりわからない貴女ですが、経験を積むとやはり色々な施術を学びたくなるものです。ある程度自由が効くスクール選びが貴女の将来性を広げてくれます。

なぜcandyblueでは自由なのか

私は第1に生徒の可能性を最大限引き伸ばしたい。このような強い想いをもってスクールを運営していおります。そして、共に成長することで喜びを得たいと思っています。だから他協会・スクールの交流について拘束は一切しません。是非素晴らしい講師に出逢えたら積極的に学びに行きましょう。candyblueは何より経験を積むことを重視しております。そのためにイベントを数多く開催します。ほとんどの協会やスクールではイベントの開催方法や運営方法は教えてくれません。何故ならイベントができる講師がほとんどいません。日本一開催数をこなしているcadyblueなら、スクールで学んだことをすぐにイベントで経験することができます。

 

cadyblueのボディージュエリースクール

クリックしてね!↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ ボディジュエリーへ
にほんブログ村